Home資格案内不動産鑑定士

不動産鑑定士

 不動産の適正な価格を決定する不動産の鑑定評価や不動産のコンサルティングを行なうことを業とする資格です。
 鑑定評価業務は独占業務であり、公的評価の評価員になると毎年安定した収入が望めます。
 独立開業という点では、鑑定事務所等に勤務して経験を積んでから独立開業するのが一般的です。

不動産鑑定士書籍紹介

 不動産鑑定士に関する書籍を紹介します。下記のリンクをクリックすると一覧が表示されます。
 不動産鑑定士テキスト   不動産鑑定士試験問題集

不動産鑑定士試験(平成23年度)

受験資格

年齢、学歴、国籍、実務経験等に関係なく、誰でも受験できます。

試験日・時間・試験科目

短答式試験 平成23年5月15日(日)
 10:00〜12:00 不動産に関する行政法規
 13:30〜15:30 不動産の鑑定評価に関する理論

論文式試験 平成23年7月30日(土)〜8月1日(月)
第1日目 10:00〜12:00民法 13:30〜15:30経済学
第2日目 10:00〜12:00会計学 13:30〜15:30不動産の鑑定評価に関する理論(論文問題)
第3日目 10:00〜12:00不動産の鑑定評価に関する理論(論文問題) 13:30〜15:30不動産の鑑定評価に関する理論(演習問題)

試験地

短答式試験 北海道・宮城県・東京都・新潟県・愛知県・大阪府・広島県・香川県・福岡県・沖縄県
論文式試験 東京都・大阪府・福岡県

受験手数料

13,000円

受験申込期間

平成23年3月1日(火)〜3月11日(金)

合格発表

平成23年10月21日(金)に合格者の氏名及び受験番号を国土交通省本省及び各都道府県庁に掲示するほか、国土交通省ホームページに掲載し、平成23年11月4日(金)に官報で公告。

実務修習

不動産鑑定士の登録をするためには実務修習を修了する必要があります。

試験実施機関

土地鑑定委員会事務局 国土交通省土地・水資源局地価調査課
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-2 中央合同庁舎第2号館12階
電話番号03−5253−8111 内線30−314
http://www.mlit.go.jp/

不動産鑑定士試験データ(平成22年度)

不動産鑑定士試験実施結果

申込者1,692名 受験者1,130名 合格者106名 合格率9.4%

ページトップへ
 

国家資格で独立開業 MENU

ホームページ制作 フリー素材 無料WEB素材 カウンセラー資格 債務整理
Copyright 国家資格で独立開業 All Rights Reserved.